【書籍】「Excelデータ分析の「引き出し」が増える本」が増刷されました

2020年12月に刊行された「Excelデータ分析の「引き出し」が増える本」が増刷になりました!多くの方が手に取ってくださっているようで、本当に有難うございます。
****
この本では、Excelを使って業務データをさまざまに分析、集計する方法を紹介しています。
「データ分析」というと、ハードルの高い専門的な分野だとしり込みしてしまう方もいると思います。でも、分析初心者の方にもチャレンジしてもらえるよう、工夫を凝らした構成にしています。普段Excelを仕事で使っている方なら、ぜひ本書を使ってご自身のレンジを広げてみてください。

この本では、「売上や予算を分析する(第2章)」、「販売・注文データのを分析する(第3章)」など、ビジネスシーンごとにテクニックを掲載しているので、必要なテーマをピックアップしてワザ集のように使っていただくこともできます。

また、データ分析本としては少数派のようですが、冒頭の第1章で数式入力、数式コピー、参照形式の基本について紹介しました。というのは、研修や講習でさまざまな方に接していると、職場で日常的にExcelを使っているベテランと言われる年代の方でも、案外このあたりを知らないまま自己流で来た人が多いのだな、と感じることが多々あるからです。自分はちょっと遠回りをしているかもしれない、もっといい分析の仕方はないかな、と気になっている方にも、ぜひ一度手に取っていただきたい1冊です。

最終章では、ピボットテーブル、ゴールシーク、ソルバーなどのシミュレーション、回帰分析を使ったデータ予測など、さまざまな応用のテクニックを解説しています。幅広い読者の方にお役立ていただければ幸いです。

2020年12月 発売
2022年4月 第2刷
出版社 : 翔泳社

タイトルとURLをコピーしました